戦略・戦術・指導

初心者が週に2回、たった3か月の練習でバドミントンの基礎をマスターする方法

2019年1月4日

初心者が基礎をマスター

 

学校の部活動ではいわゆる全顧問制によって、必ずしも自分の競技経験に配慮された部活動を担当するわけではありません。

事実、運動部の場合は、担当する部活動の競技経験がない教員が顧問を務めることが半数近くに上っている。

 

部活顧問未経験割合

参照元:日本体育協会「学校運動部活動指導者の実態に関する調査報告書」

 

生徒と授業以外の時間も一緒に過ごしていく以上、お互いによりよい時間を過ごして欲しいと思いますよね。

自分が生徒だったときのことを思い出してみれば、教化担当の先生よりも部活の顧問をしてくれた先生のことを覚えているのではないでしょうか。

 

「記憶に残るのであれば、よい顧問として記憶されたい。」

 

このように思うのは当然のことで、自分がかつて生徒だったときの部活顧問の先生に憧れて教員を志した人も少なくはないですよね。

>>>>>今すぐバドミントン初心者を短期間で成長させる方法を知りたい方はコチラをクリック<<<<<

部活動はつらいだけ

部活動は生徒も顧問も疲弊し、つらいだけのものになっている。

 

とある時期に「ブラック部活動」という言葉がニュースが世間を一時期騒がせましたが、本当に部活動は生徒・教員ともにつらいだけのものでしょうか。

もし部活動がつらいだけの存在ならば、もっと早くに問題視されて消滅してしまっていることでしょう。

 

しかし、部活動が日本全国の中学校・高校から消滅してしまっていないのは、つらいだけではない魅力があるからだと考えられます。

 

あなた自身の学校生活を振り返ったときに、部活はしんどくてつらくて休みたいだけのものだったでしょうか。そんなことないですよね。

 

「つらいこともあったけれど、同じ部活の仲間と一緒に練習に励んだ日々はいい思い出になっている。」

 

このように感じる人が多いのではありませんか。学校を卒業した後も連絡をとりあい、社会人になってからも付き合いが続く生涯の友と呼べる存在を見つけたのは部活の仲間だった人もいることでしょう。

>>>>>バドミントン初心者を短期間で成長させる方法を知りたい方はコチラをクリック<<<<<

バドミントン初心者がスピード上達する方法を今スグ汁なら下記をタップ!

 

 

バドミントン未経験の顧問が競技指導をする方法

 

『部活動の指導をしたくても、競技未経験だから指導ができない。』

このような先生が少なくないと冒頭でお伝えしました。そんな先生はどうすればいいのか一緒に考えていきたいと思います。

 

部活の組織マネージメントを徹底的に行う

部活の活動場所をしっかり確保することは、バドミントンの競技経験がなくてもできること。

また備品の発注や大会への書類提出、他校の部活と連絡を取り合い練習試合を設定するなど競技経験がなくても部活をサポートできることは多数あります。

 

サポートに徹することで、顧問としての役割を全うするのもひとつの方法だと言えるでしょう。

 

技術向上のための環境を整える

自分が直接指導をできないからといって落ち込む必要はありません。自分が指導をできないならば外部指導者を手配するのもひとつの手段。

卒業した生徒に連絡をとってみたり、外部指導者を探してみるのもいいでしょう。

 

しかし、卒業生や外部指導者が見つかることは残念がながら少ない。

そのようなときに有効なのが、著名な指導者が監修したスポーツ指導用DVDを利用することです。

 

とくにバドミントン初心者が基礎を身につけるのに最適なDVDが、この『有田浩史のゼロから始める!バドミントン上達テクニック ~初心者が3ヶ月で劇的に変化する「9つの基本フォーム」練習法~』なのです。

 

有田浩史のゼロから始める!バドミントン上達テクニック ~初心者が3ヶ月で劇的に変化する「9つの基本フォーム」練習法~

※画像のタップで公式サイトへ遷移します

部員と一緒にこのDVDを視聴して研究してみるといいでしょう。大切なのは生徒自身に考えさせることで、顧問の先生だけがコッソリ観て付け焼刃な知識を披露することではありません。

 

DVDを顧問と生徒が一緒に観ることによって、その日の練習メニューを一緒に考えていくことが、生徒の主体性と自主性を創造するうえでかなり効果的なものとなっていくのです。

 

 

【部活ができる時間は短い】中学2年・高校2年

中学生・高校生でプレーできる期間は、合わせても4年間しかありません。なぜなら、受験があるため遅くとも夏の終わりには、部活を去らねばならない。

そのためわずかな時間で、効率的にバドミントンの実力をつけさせるためには、一流の指導者から基礎を学ぶ必要がある。

 

教本では動きを流れで確認することはできませんよね。動画ならば、動くお手本を繰り返し何度でも見ることができます。再生機種によってはスローでも観ること可能です。

 

しかし、残念ながら多くの人がまず次のように考えます。

「今の時代ならば、無料の動画でいくらでも学ぶことができるのではないか。」

 

しかし、正しい知識を披露している動画を探し出す労力を考えたら、ひとつ決まった教材を購入してしまったほうが効率がいいと思いませんか。

 

また無料の動画は突然削除されてしまう可能性がありますが、DVDで教材を購入しておけば、保存して翌年に入部してくる生徒に対しても同じ内容を学ぶことができますよ。

 

ひとつのバイブルとなるようなお手本があることで、新入部員が上級生から教わるときも一貫して同じ理論を教えてもらえるので初心者の新入部員も混乱しにくくなるメリットがあります。

 

ですが、今回紹介したDVDもいつ販売終了になるか分からないのは同じ。下記のボタンをクリックすると教材の内容について知ることができます。お試し視聴動画を観れますので、まずは教材の内容を少しでも確認してみてくださいね。

 

 

-戦略・戦術・指導

Copyright© バドミントンのルールから教えます! , 2020 All Rights Reserved.