用具・グッズ

【オススメ紹介5選】バドミントンのラケットバックは人気より自分の使い方に合ったモノを!

投稿日:2018年11月4日 更新日:

 

バドミントンのラケットバッグは人気で選ぶより、あなたの使い方に合ったモノを選ぶようにしましょう。バドミントンのラケットバッグはいろいろ種類があるので、迷ってしまいますよね?

 

スポーツ用品店に行くとテニスラケットと兼用として販売されているモノもありますので、選択肢はかなり多く存在していると言える。

 

今回はバドミントンのラケットバッグの種類について紹介していきますね。

 

 

バドミントンのラケットバッグは人気より使い方重視で

バドミントンのラケットバッグは人気より、あなたの使い方に合ったモノを選ぶべき。ラケットバッグがあると自宅や職場から練習場所への移動がラクになることはもちろんですが、遠征・合宿のときにも便利なアイテムとなってきます。

 

しかし、大きすぎてしまうと反対に邪魔になってしまい移動が不便になってしまうことにもなりますので、ラケットバッグは慎重に選びましょう。

 

ラケットの持ち運びだけならば、ラケットを購入したときに付属しているケースをそのまま利用してもいいですが、バドミントンをするにはラケットの他にもシューズとシャトルが必要。さらに言えばタオルやドリンクも必要と言えます。

 

こう考えると、バドミントンをプレーするにはそれなりの荷物が必要となってきますので、予算に余裕があるならば荷物をひとまとめにできるラケットバッグを購入した方がいいでしょう。

 

バドミントンのラケットケースとラケットバックの違いとは

「そもそもラケットバックって必要なの?」ご自身が疑問に思っていたり、お子さんに買ってあげる立場の保護者の方ならこのように考えるのではないでしょうか。

 

ラケットケースと呼ばれるものは、ラケットを購入したときに付属してくる1本だけ収納できるアイテムです。

ケースは柔らかい布でできているソフトケースと、ポリエステル素材などで作られているファスナーが付いているタイプハードケースの2種類があります。

 

ハードケースの場合はラケットに付属してくるのでラケットメーカーのロゴが印字されていて、ラケットの型番も印字されているのが現在でも主流ではないでしょうか。

2000年代初頭まではこのようなタイプのラケットケースが多かったのですが、2000年代後半からはソフトケースが付属することが多くなってきたと記憶しています。

 

これはラケットバッグに複数本のラケットをしまうときにハードケースだとかさばってしまうことから、配慮されたと言われています。このような理由から現在ではソフトケースが主流となりつつある。

 

しかし、ソフトケースだと耐水性がハードケースより弱いのがデメリット。

そこでオススメしたいのは1本収納用のラケットケースです。これであればラケットバッグよりリーズナブルなのでとてもお買い得です。

「ラケットケースが壊れたからラケットバックが欲しい!」

とねだってくるお子様に対して、ラケットバックはまだ不要だと考えるならぜひ検討してみてください。

 

 

ラケットバッグはラケットを複数本収納が可能で、さらにシューズやタオル、着替えなどもいれることが可能な収納アイテム。

ラケットバッグはトーナメントバッグとも呼ばれます。遠出をする大会に参加予定がなくても、ひとつのカバンに全てが収まるのは魅力的です。

 

続いてラケットバッグを数種類紹介していきますね。

 

収納ポケット付きのラケットバッグ

 

ポケットがあればバドミントンラケットだけでなく、シューズやタオルを収納ができるので非常に便利と言えます。

 

リュックタイプやトーナメントバッグはポケットがついているものがほとんど。なので、自分が普段どれくらいの荷物を持つのかを頭に入れながら、ポケットの数を数えて大きさを比較してみましょう。

 

一言アドバイス
荷物が多い方はできるだけポケットが多く、収納スペースが広いバッグを選ぶといいでしょう。

 

知らないアナタは一流にはなれません

他の人より絶対努力しているのに勝てない。その理由が分かりますか?

☑下半身を鍛える

☑ひたすら量をこなし反復練習をする

☑強い相手と練習試合をして実戦慣れする

これだけでは絶対に一流の選手にはなれないんです。その理由を知りたい人は下記のリンクをタップしてください。



バドミントン上達革命は中古で買うな!バドミントン上達革命の評判・口コミを紹介





未経験顧問が初心者

移動手段に合わせたバッグを選ぶ

 

バイクや自転車で移動する方には、リュックタイプのラケットバッグが両手が空くのでこのタイプを選ぶといいでしょう。

 

テニス兼用とのラケットバッグに比べて、バドミントン専用ラケットバッグは比較的細くてスマートなので、背負うことでよりいっそう、かさばることなく持ち運びが可能。また、ある程度の厚みがあり固定されるため、クッション性も良好です。

 

またショルダーストラップが2本のものと、1本のワンショルダータイプがあるため、あなたの持ち方に合った負担が少ない方を選ぶようにしましょう。

 

また、背負うタイプのラケットバッグの形には大きく分けて2つのタイプがある。ひとつはラケットのような形をしたラケットフォルムタイプです。

 

もうひとつはバックパックタイプですが、こちらよりラケットフォルムタイプの方が、比較的ラケットの収納本数が多い傾向にある。複数のラケットを持ち歩きたい場合は、ラケットフォルムタイプを選ぶといいでしょう。

 

遠征や合宿で荷物が多い方には、トーナメントバッグが使い勝手がいい。なぜならば、収納スペースが区切られているアイテムが多いためです。

 

スクールや社会人サークルなど短時間の練習の日には、身軽なラケットケースやトードバッグが適しているでしょう。コンパクトに荷物を持ち運ぶことができますし、なにより前述した2つのアイテムよりリーズナブルに購入できるのが最大の魅力。

 

とにかく多くの荷物を詰め込みたいならボストンバッグ型

とにかく使いやすさを追求したバッグがボストンバッグ型のラケットバッグです。可動式パーテーションがあるので、収納する荷物に合わせて自由に仕切りを動かせます。

 

サイドポケットには大会プログラムなどの冊子を収納可能。サイド持ち手もあるので肩越しに担ぐこともできます。

 

バックパック型(リュックサック形状)

バドミントンの練習の時だけでなく、旅行・アウトドアなどでも使用できます。大容量・軽量ですので、多くの荷物の持ち運びのときに最適。 

 

丈夫な生地で作られているので壊れにくく、耐久性が高いのも特徴的で 収納箇所多数で実用性・デザイン性を兼ね備えています。

防水・撥水機能も備えているので多少の雨でも心配いりません。

 

ジュニア用ラケットバッグに最適なのはやはりリュックサック形状

ジュニア用の肩掛け用ラケットバッグもありますが、走り回る子どもとしては少し邪魔に感じるかもしれません。

またクルマに巻き込まれたり、人にぶつかる可能性があがったりと不安が絶えないでしょう。

 

そこでオススメなのがリュックタイプです。これはジュニア用として販売されているので、体格が小さなお子様にも最適。

正面ポケットにはラケットが1本収納可能、サイドには500mlペットボトル収納ポケットがついています。

 

肩パッドのずり落ちを防いでくれ、フィット感をアップするチェストベルト付いています。これなら激しく動き回っても肩から外れることがないので安心ですね。
ラケットケースとシューズを入れる荷物と2つのカバンに分けると忘れたり、なくしたりする可能性があるのでひとつにまとめると忘れ物の心配がなく安心して送り出せるでしょう。

 

 

バドミントンのラケットバッグについてまとめ

 

一口にラケットバッグと言っても数種類あることがお分かりいただけたでしょうか。みんなが持っているから自分も同じアイテムを買うのではなく、あなた自身が本当に必要としている機能を備えたバッグを買いましょう。

 

また経済的に無理をしてラケットバッグを購入する必要はありません。バドミントンをプレーするのに必須のラケットやシューズに投資するのも選択肢のひとつ。

 

しかし、あなたの必要とする機能をフルカバーできるラケットバッグを見つけることができれば、その日の練習に向かうまでのモチベーションも上がるかもしれませんし、ストレスのない移動が実現できるかもしれませんよ。

 

一言アドバイス
後悔しないように今現在の状況であなた自身に本当にラケットバッグが必要なのかどうかを、よく考えて購入は決めて下さいね。

 

 

上達しなければ返金します‼

インターハイ常連校の練習方法が収録されたDVDバドミントン上達革命が好評販売中‼

バドミントン上達革命の口コミはこちら⇒バドミントン上達革命は中古で買うな!バドミントン上達革命の評判・口コミを紹介

  公式サイトへは下記バナーをタップ!   
【ヘッダー用】バドミントン上達革命

-用具・グッズ

Copyright© バドミントンのルールから教えます! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.