戦略・戦術・指導

バドミントンで急に強くなるためには?強い人の特徴とは?

投稿日:2018年10月4日 更新日:

 

バドミントンで急に強くなる方法は存在しないのかと思って、あなたは検索されたのでしょうか。結論から言うと急に強くなる方法は存在しませんが、急に上達したと感じることはできる。

 

これはちょっとした意識の変化で起こり得ることで、グリップの握り方、ラケットのスイング、フットワークの中で何か目的を持って意図的に今までと変えることです。

 

文字で書くのは簡単ですが、中級者ぐらいのバドミントン経験者になるとなかなか難しいこと。今回はバドミントンの実力を急速にあげる方法についてお話しします。

 

 

参考教材:バドミントン上達革命~トップ選手になりたい中・高校生へ~ 【埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹 監修】DVD2枚組

 

バドミントンで急に強くなる方法

バドミントンで急に強くなる方法は冒頭でもお伝えした通り意識の変化、つまり認識を変えることにあります。今までやってきたことを変える中級者レベルのバドミントンプレイヤーには難しいことなのですが、バドミントンを始めたばかりの人であれば効果的にレベルアップが期待できる。

 

グリップの握り方を変える

上達するためにもっとも基本となるグリップの握り方を変えるだけで、中級者・上級者になった時に打てる球種の数が劇的に異なります。

 

球種を増やすことを考えるならば、今あなたが中級者レベルにあるのであれば、グリップを見直せば上達するキッカケになるでしょう。

 

たとえばハイバックショットでサムアップグリップ(バックハンド)で打っていたのを、親指の位置を少しずらしてイースタングリップ(フォアハンド)とウエスタングリップの中間でグリップを握ってみるのも変化のひとつ。

 

このようにグリップの握り方を変えるだけでも、今まで相手コート奥まで飛んでいなかったハイバックが飛ぶ可能性がでてきます。

 

もちろん、今までどおりの握り方の方がうまくいくというのであれば、そのまま変える必要はありませんが、できていないのであれば意識的にグリップの握り方を見直す必要もあると言えるでしょう。

 

ハイバックの打ち方については下記の記事でもお話ししているので参考にしてみてください。

 

参考:バドミントンでハイバックを打つときの足の使い方は?打点と握り方にも注目

 

ラケットワークを見直す

もうひとつの上達するためのテクニックとしてはラケットワークがある。

 

一言アドバイス
ラケットのスイング・ガット面の向きを見直して上達を目指しましょう。

 

基本の打ち方を覚えたら、ラケットのガット面を意図的に変化させることによって、色々な方向にシャトルを飛ばすことが可能となる。

 

ラウンド・ザ・ヘッドストロークもラケットワークのテクニックのひとつです。ラウンドショットが強くなると、シャトルに触れるタイミングが早くなるので試合展開を有利に進めることができるでしょう。

 

詳しくは下記の記事でお伝えしてありますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

参考:バドミントンでラウンドの意味はラウンドザヘッドストロークのこと

 

フットワークを改善していく

もうひとつのバドミントンの基礎であって上達していく過程でで重要なのがフットワーク。特に初心者のうちは、コート奥にさがる動作が非常に難しく覚えるまで大変だと思いますが半身になることを意識できてくると動作が楽になります。

 

知らないアナタは一流にはなれません

他の人より絶対努力しているのに勝てない。その理由が分かりますか?

☑下半身を鍛える

☑ひたすら量をこなし反復練習をする

☑強い相手と練習試合をして実戦慣れする

これだけでは絶対に一流の選手にはなれないんです。その理由を知りたい人は下記のリンクをタップしてください。



バドミントン上達革命は中古で買うな!バドミントン上達革命の評判・口コミを紹介





未経験顧問が初心者

フットワークは自分に合ったものをなるべく早く習得しましょう。そして、シャトルの落下点によってフットワークの使い分けができるようになるとよりベスト。

 

フットワークは常にひとつの形が決まっている訳ではなく、論理的に効率よくシャトルを追うことが出来る人が強い人だと言えるでしょう。

 

バドミントンの世界大会を見ていても、シャトルを転んでも拾うシーンが多くあります。何がなんでもシャトルを追いかけてリターンするというハングリー精神が最終的には勝利に繋がると言えるでしょう。

 

しかし、フットワークの基本が理解できていなければ上達するテクニックは身に付きません。フットワークの基礎・基本については下記の記事に記載してあるのでご一読ください。

 

参考:バドミントンのフットワークの教え方!コート奥への下がり方と練習方法

 

またフットワークを習得する上で欠かせない概念が体重移動。このことについては下記の記事で触れていますので必ず読んでください。バドミントンのすべての基本となっています。

 

参考:バドミントンの体重移動を練習するなら腰回転も意識するべきである

 

 

強い人の特徴とは?

 

強い人、うまい選手というのは常に目的意識を持っている。シャトルが飛んで来たから、返せるショットでリターンするみたいに考えないで打っていたのでは成長できないのです。

 

しかし、考えながら打つのが難しいのは間違いありません。考えると無理なショットを打つことになりミスをしますし、考えないと強くならないので相当大変。

 

ですが、考えながらシャトルを追いかけて打つことによって少しずつですが、ここに打ったらここに返って来そうだなっていうのを試合中に見つけられるようになります。そのパターンを見つける事ができれば、今までよりあなたのペースで試合展開をする事が可能。

 

これを試合だけではなく、普段の練習からできている人が強い選手です。練習にも目的が存在しているので、その目的を理解してやっている人と、ただ言われたから指示されたからと練習をしている人では大きな差がつく。

 

部活の練習だけでは理解ができない、もしくは部活の練習以外にも強くなる方法があるなら知りたいと思っているならバドミントン上達革命で学ぶのがオススメ。この教材については下記の記事で詳しくお話ししているのでぜひ確認してみてくださいね。

参考:【DVD商品レビュー】バドミントン上達革命の評判・口コミ

.バドミントン上達革命~トップ選手になりたい中・高校生へ~
バドミントン上達革命は中古で買うな!バドミントン上達革命の評判・口コミを紹介

まずはこの動画をご覧ください。 どうでしたか?ワクワクしてきましたよね。今まで以上の実力が欲しいとあなたも思いませんか。試合で勝って表彰をされる姿が浮かんでこなかったでしょうか。 今回はこの教材につい ...

続きを見る

 

 

【まとめ】バドミントンで強くなるためには

 

バドミントンで急に強くなる、言い換えれば急激に成長をすることは意識を変えることによってある程度は可能である。しかし、それはバドミントンのキャリアが長ければ長いほど困難になってきます。

 

したがって初心者のうちから、練習の目的やどうしてこのフォームで打つのか考えながら練習をすることが大切。

 

バドミントンを続けているということは、バドミントンが好きなのです。意識してないだけで続けているのであればそれは間違いありません。上達できるかどうかはあなたの目的意識しだいで、成長の具合は変わってきます。

 

一言アドバイス
常にうまくなりたいと思い、考えながらバドミントンをすることで実力としてテクニックが身に付き、成長できるでしょう。

 

 

上達しなければ返金します‼

インターハイ常連校の練習方法が収録されたDVDバドミントン上達革命が好評販売中‼

バドミントン上達革命の口コミはこちら⇒バドミントン上達革命は中古で買うな!バドミントン上達革命の評判・口コミを紹介

  公式サイトへは下記バナーをタップ!   
【ヘッダー用】バドミントン上達革命

-戦略・戦術・指導

Copyright© バドミントンのルールから教えます! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.