ショットの種類 スマッシュショット

バドミントンでスマッシュが速く打てない・遅いなら握力を鍛えよ!

投稿日:2018年10月8日 更新日:

 

バドミントンで一番かっこよく華のあるショットは間違いなくスマッシュである。バドミントンをスポーツとしてプレーするならば、誰だってスマッシュは速く打ちたいと思うもの。

 

バドミントンのスマッシュは腕の力だけで打っていては速くならないので、握力を鍛える必要があります。そして握力を使うべきポイントというものが存在する。

 

スマッシュが速くなれば、試合でも強力な武器となり、攻めのパターンが広がるので試合で勝てるようになるでしょう。今回はスマッシュの打ち方のポイントを復習しつつ、握力を使ってスマッシュを打つことについてお話しします。

 

 

参考教材:バドミントン上達革命~トップ選手になりたい中・高校生へ~ 【埼玉栄男子バドミントン部コーチ 山田秀樹 監修】DVD2枚組

 

バドミントンでスマッシュを速くしたいなら握力トレーニング

 

結論から言うとバドミントンのスマッシュを速く打てない、遅いと感じているならば握力を鍛えるべき。もちろん正しいフォームで打てて、他の人と比べた場合に遅いと感じているときに握力トレーニングをすると効果的です。

 

参考:バドミントンのスマッシュは正しいフォームでないと速くは打てない

 

したがって、腕の筋力だけで打っているときとは比べものにならないくらいの速さを手に入れたいならば握力を鍛えること。これが重要なポイントとなってきます。

 

バドミントンだけに言えることではありませんが、他の人よりうまくなりたいと感じているならば、他の人より努力をしなければならない。一人ではバドミントンの練習はできないと勘違いされがちですが、そんなことはありません。

 

自宅でもできる練習方法については下記の記事でお話ししていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

参考:バドミントンの壁打ちを家でやる!自宅で使える壁打ち専用の板がある!?

 

 

握力を使うことの意識・手首を最大限活用

なぜバドミントンのにおいて握り込む動作が重要なのかというと、ラケットを握り込むとヘッドスピードが上がるから。シャトルを打つ瞬間にラケットを握りこむことで、手首を中心に、ラケットのヘッドスピードが劇的に上がります。

 

このときに非常に重要なポイントがあり、握りこむ前はラケットを軽く持っていること。最初からガチガチにグリップを握っていたら、いざスマッシュを打つインパクトの瞬間(ラケットとシャトルが当たる瞬間)にいくら握りこんだって、ラケットは動きませんよね。

 

グリップの握りこみがガチガチな人は、ラケットがよく動ませんので、インパクトの直前まではグリップを軽く持ち手首もリラックスさせた状態で、打つ瞬間に握りこむようにしましょう。

 

参考:バトミントンのラケットの正しい持ち方・グリップの握り方

知らないアナタは一流にはなれません

他の人より絶対努力しているのに勝てない。その理由が分かりますか?

☑下半身を鍛える

☑ひたすら量をこなし反復練習をする

☑強い相手と練習試合をして実戦慣れする

これだけでは絶対に一流の選手にはなれないんです。その理由を知りたい人は下記のリンクをタップしてください。



バドミントン上達革命は中古で買うな!バドミントン上達革命の評判・口コミを紹介





未経験顧問が初心者

 

バドミントンのスマッシュは筋力のエネルギー伝達ゲームだと思ってください。スマッシュの動作は下半身の体重移動からはじまり、腰のひねりを加えて、さらに背中の筋肉を使ってラケットを加速させてインパクトまで持っていくというようにエネルギーを下から上に伝えていきます。

 

したがって、全身の筋力のエネルギー伝達の終盤になるインパクトの瞬間のラケットの握りこみは非常に重要。人間の身体の一番シャトルに近いところは手なので、手で握り込む運動は、道具以外ではもっとも重要ということになるのです。

 

参考:バドミントンの体重移動を練習するなら腰回転も意識するべきである

 

握力アップの筋トレはスマッシュ強化のためには、人間の部位の中でも手=握力が最も重要。なので、スマッシュの速度を速くしたいのであれば握力トレーニングを最優先しましょう。

 

握力は極めきった!という自信があるのにも関わらずスマッシュのスピードがより欲しいというのならば他の箇所の筋肉トレーニングも試みてみましょう。そんなあなた向けに下記の記事を過去に書いてありますので是非ご一読を。

 

参考:バドミントンでつかう筋肉は?スマッシュ速度を上げたいなら腕の筋トレ?

 

 

まとめ

 

バドミントンのスマッシュを速く打ちたいならば、握力を鍛えるのが大切だということが今回の記事を通してお分かりいただけたでしょう。しかし、握力ばかりに頼っていては本当に速いスマッシュが打てないのも事実。

 

スマッシュは全身の力を使って打つと、より速度のあるスマッシュが打てるようになります。したがって、筋力だけを鍛えれば速いスマッシュを打てるようになるわけではありません。

 

全身の力を使って最終的に握力の力でさらにシャトルを相手コートへ押し込むというイメージを持つようにしましょう。スマッシュの打ち方についてはバドミントンでスマッシュが打てない多くの原因は手首・打点にあるでもお話ししているので、こちらの記事も読めば、さらなるあなたの成長につながるかもしれません。

 

 

追伸:さらなる高みを目指すあなたへ

 

このブログは、いくつかのバドミントンの教本や動画教材を参考に記事を執筆しています。その中でもハイバック、スピンヘアピンなど難易度の高いショットが打てるようになったプレーヤーがさらに成長するためには、試合で勝つことを強く意識した練習が必要。

 

この試合に勝つための練習においてはバドミントン上達革命が一番適しています。

 

このバドミントン上達革命インターハイ常勝校の埼玉栄高校男子バドミントン部コーチである山田秀樹氏が監修している教材。

 

教材の中では試合で勝つためのあるポイントを5つ押さえて、勝つための戦術について解説しています。この5つのポイントについては、【中高生必見】試合で勝つためのバドミントン練習方法!でお話ししているのでぜひ確認してみてください。

 

 

上達しなければ返金します‼

インターハイ常連校の練習方法が収録されたDVDバドミントン上達革命が好評販売中‼

バドミントン上達革命の口コミはこちら⇒バドミントン上達革命は中古で買うな!バドミントン上達革命の評判・口コミを紹介

  公式サイトへは下記バナーをタップ!   
【ヘッダー用】バドミントン上達革命

-ショットの種類, スマッシュショット

Copyright© バドミントンのルールから教えます! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.